vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 "WORKSTATION EXCLUSIVE"展示について
ファッションは世の中に自然と生まれる時代の気分と軽やかに共鳴し表象化され、伝播し共有されまた社会に還元されるような社会現象だと私は捉えており、その中で古着というのは過去現在未来と全てへの視線が対象になり扱う情報量が多くて重いところが魅力の一つだと思っています。

また、基本的には一点物として偶発的に出会ってしまうものなので、消耗品なのに2度とは巡り合えないという性質上自然と大切に接する事になるし、それにより自分との関係性にもいつの間にか重さが生じるところも魅力だと思っています。

思い返すともう20年近く古着と向かい合ってきました。展示に使用した品は、私自身が長年着用することで特別な思い入れが生まれた服、歴史学的に資料価値のある服、遠い昔に時代の片隅に埋もれた名も無き服、様々な情報の中で今これから私が着たいと選び取った服、母や祖母が若い頃に編んだ服、などどれも絶対に手放したくない、情報量またはプライベートな思いの重みのある衣服です。

必然性を求めて試行錯誤する中で偶発的に生まれたこの展示は、このたび古着を通して交流できたアーティスト清水将吾さんと過ごした一夜の思い出でもあり、私はそこに社会と関わり生きていくしかない人の営みにおける一瞬の感情の重みも感じる事ができた体験となりました。


展示期間は6/27火曜までで、阿佐ヶ谷のWorkstation.現在建物も期間終了後すぐに取り壊されるとのこと。古いモノは一度壊すと決して2度と取り戻せないので、何事においても残念です。最後のこの機会にぜひ立ち寄ってみて欲しいです。
14:00〜21:00。

明日6/24は16:30〜21:30、明後日6/25は昼から夜中?に、建物一階の物販スペースにてイベントもあります。入場無料。私は24日に、極めて個人的な懐メロDJします。


この度このような素敵な機会にお誘い下さったWorkstation.の皆様ありがとうございました。今後の活動も楽しみにしております。


DC1DdUgUIAEk1FH.jpg

DC1DdUbVwAEwP6r.jpg

DC1DdUcUwAAFG-u.jpg









NOVO!
スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/23(金) 19:30)

| ホーム | 無題>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/1131-5cda7a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。