vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 for MEN's
店内入って奥の右側、レジ前ラックをメンズ向けとして提案しています。



当店にしか出来ないヴィンテージを考えた時に、レディースヴィンテージの中からメンズが今着ても格好良く、その人の個性を発揮できる、そんなアイテムを厳選して集め、提案したいと思いました。



ただ個性的で面白い古着、ということではなく、専門的知識の上でしっかりと厳選されたヴィンテージ。

その上で更に
「古いモノだからこそ、今、新しく感じられる」
個性的なモノ、その時代感がよく表れているモノ、または視点を変えることで新しい価値を持って生まれ変わるモノ、、、

ヴィンテージということに徹底的に拘りながら、従来のヴィンテージメンズファッションの価値観には一切捕われないカタチの提案です。


これは色々な素晴らしいヴィンテージショップがある中でも、当店にしか出来ない表現だと思っております。



メンズファッションにおいて、伝統やルールをしっかり踏まえた上で楽しむ、ということに対して私は尊敬の念を抱いています。私などにはまだまだとても語れない本当に奥の深い世界…
ヴィンテージは、それらの歴史などを知り、本物を楽しむ足がかりにもなりますし、アイデアソースともなります。

ですがその一方で、全くルールを取り払った自由な新しい考え、既存の枠にハマらないで独自の感性のみを信じて衣服を着るということは、個人的にそれ以上に好きなのです。

前者は他にいくらでも素晴らしいショップは存在していますのでそちらにお任せすれば良いわけで、当店は当店にしかできないことをしなければ意味が無いと思い、このようにはっきりとした形でメンズ向けのコーナーを作ることにしました。



サイズやテイストで、着れる人が限定される面はありますが、その分当店がメンズ向けにお勧めしているアイテムはどれも本当に、男性が着た時に

「唯一無二のオリジナリティを持つ衣服」になり、

「他では見られない独自の視点、価値観で着用できるヴィンテージ」

として提案することが出来る、自信を持ってお勧めしたいモノばかりです。



それだけに、なかなか見つからないのも確かですので、数も多くは揃えられません。


一部ですが、ご紹介します
600.jpg
70's air brush art knit                                                
20's dot tuxedo vest                                                


この組み合わせは、ぜひお勧めしたいです。デッドのデニムと合わせたり。

古いタキシードベストは、どうしてもありきたりの価値観で取り入れてしまうことが多いですが、NOVO!ではそういう捉え方は一切しておりません。

今見てもモダンなデザイン、他では絶対に出しようのない年代を経過した特有の生地感。
これを「今よりも新しいもの」として捉える感覚を表現した組み合わせです。



601.jpg
30's hound's tooth dress shirt                        
50's vest                                   SOLD


こちらも、上の組み合わせと合わせて、非常にオススメ。

千鳥格子の30'sシャツはただでさえ非常に珍しいもので、メンズものが出てくることはまず無いと思います。
コットンなのに、織りによる細かい千鳥格子柄で、プリントではありませんので、生地をよく見ただけでも感動もの。


これを男性が着ていたら、まさしく唯一無二です。



599.jpg
1976「jean-charles de castelbajac」                     


70年代のカステルバジャックは、当時としてはかなり実験的で個性的なデザインをしており、出回る数も非常に少ないデザイナーズヴィンテージ。

こちらは四角い厚手のブランケット生地に袖をつけてしまった…というようなデザインで、着用した時のシルエットはとても独特。

70年代の、新しい価値観がどんどん生み出されていた時代の熱さに思いを馳せる事ができます。こういう時代の中で、ヴィヴィアンウエストウッドも、コムデギャルソンも生まれたのですね…


カステルバジャックのヴィンテージを着てる男性なんて、世界中を探しても居ないんじゃないでしょうか笑




604.jpg
50's「pendleton」blanket coat                           SOLD


先日ご紹介しましたので、こちらをご覧下さい ⇒ http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/blog-entry-516.html

メンズでこの時代のペンドルトンだと、こういったデザインは出て来ないんじゃないでしょうか。レディースだからこその一品ですが、今ならメンズが着た方が格好良いと思います。

本当に素晴らしいコート。




597.jpg
late19c victorian era                           SOLD


こちらのコートは、裏側が素晴らしいので裏にして提案しています。


特筆したいのは、背中の生地の滅茶苦茶にズレた組み合わせ。

作った本人は全く意図していなかった雰囲気ですが、それが偶然の生んだ脱構築的な魅力をかえって増しており、素晴らしいです。
おそらく家庭でハンドメイドされたものだと思うのですが、裏地に使われたチェック柄の布がギリギリの分量だったのでしょうね…


598.jpg


偶然による産物は、ヴィンテージマジックの1つ。




602.jpg
late60's 「yves saint laurent」                               SOLD


革新的なデザインでファッションの流れを変えた時期のサンローランの代表的な1つ、ミリタリールック。

他にも、タキシードルック、サファリルックなど、男性服の要素を取り入れたスタイルは当時衝撃だったのでしょう。


この作品は、女性のモードファッションにミリタリーウェアという男性服の要素を本格的に取り入れた最初期の例ですが、それを今、今度は逆に男性が着る、ということは非常に興味深く面白い行為だと思っています。




594.jpg
70's「char」                                       


east west、north beachなどと並んで、70'sレザー好きにはよく知られているchar。

上記の2メーカーよりもコレクタブル感が薄い為、未だに見た事がないような作品が稀に出てきます。

こちらのマントも、私は初めて見ましたし、まずなかなか出てくるものではありません。


特筆すべきは襟の部分。
表面をくり抜いて、内側にカラーレザーを入れている非常に手の込んだ細工が施されています。

上質なタッセルも素晴らしいですね。


596.jpg







593.jpg
70's~early80's                                                


スゴいです。


一流のヴィンテージレザーブランドのような、質の高い作りではありませんが、それを補って余りある強烈なデザイン。
むしろこういう方が、NOVO!にとっては価値を感じてしまいます…



レザーの中に小宇宙が…
595.jpg


唯一無二のレザーを是非。




592.jpg
70's                                                


最後にこちら、NOVO!的に最高に好きなレザーアイテムです。

当時のアーティストによる、全てハンドメイドの一品。
ボタンまで手作りのメタルアートです。


防寒性、シルエット、状態、全てが完璧。








このようにどれも、ヴィンテージとしての価値と、NOVO!独自の視点に拘り抜いた、本当のオンリーワンとなれるアイテムばかりです。


自分だけの拘りがあり、その上で柔軟で、新しい感覚を求めている男性の方、是非一度見に来て下さい。



※だいたいの目安として、メンズの XS~S サイズくらいのものが多いとお考え下さい。












NOVO!



スポンサーサイト

! answer | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/10/02(土) 19:22)

<<! style | ホーム | AERA English 11月号>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/520-4084f610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。