vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 GINZA12月号
「GINZA」12月号p90-92
stylist 小橋淳子さんのスタイリングで、当店のヴィンテージアイテムを使用して下さいました。

1322.jpg


小橋さんはヴィンテージを必ず「ヴィンテージっぽくなく」使用して下さるので、どんな作品になるのかいつも個人的にもすごく楽しみになってしまう方です。
私はヴィンテージを常に「新しいもの」として見ていますので、「何々年代のこのスタイルで」みたいなヴィンテージの使い方よりも、フラットに見て新しいものとして使用して頂けるのは非常に嬉しいことなのです。その上で、これは何々年代のもので、こういうバックグラウンドの中で作られたもので…というような裏付けも面白くなると思っているんです。

また、今回小橋さんにお話を伺ったのですが、カメラはAnders Edstromさんという方で、この方アート雑誌「Purple」の創刊に関わったり、マルタンマルジェラとコラボしたりと、スゴい方らしいです(知りませんでした、勉強不足ですいません…)

色の差し込み方や構図の感覚、空気感など、かなりかっこ良いファッションフォトだと思いました。こういうページがある一般誌のファッション雑誌っていうのも、なんか良いなーと思います。ぜひ実際手に取ってニュアンスまで楽しんでみて下さい!



ありがとうございました。










NOVO!



スポンサーサイト

news | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/11/12(土) 19:46)

<<HAIRMODE12月号 | ホーム | p.s.>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/790-e4397683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。