vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 used古着の取り扱いも始めます。
元々4年前の開店当初はused古着も扱っていたのですが、2,3年程前からvintageオンリーでやってきました。

antiqueは100年以上の時を経たもの、vintageは15〜20年以上の時を経たもの、usedはそれよりも新しい古着、というのが古着の一般的な分類です。

このような分類に当てはめて考えることは余計な既成概念となる面もあると思いますが、私はそこに特別な意味を感じているので敢えて強調してきました。




常に過去を積み重ね、更新して、どんな物事も進んでいくものだと思っています。
それはつまり、既に通過点となっている過去をもう一度再現することは不可能であることを意味しており、だからこそ価値があると私は強く感じています。

例え仮に、パッと見は同じように見えたとしても、よく見て感じれば確実に違う。
古い物事はそういうものだと思っており、再現不可能ということはつまりは最も新しい物事の1つだとも考えています。
大切に残していくべきだと思いますし、ヴィンテージショップはその一端を担っていると思っているんです。

そういう意味で、最低でも15年以上の時を経て、まるで今と違う感覚の時代からやってきたvintageには特別なマジックがあると信じているので、そこを強調してきました。



また、例えるならば、ワイン屋さんがそのワインを何年物なのかも知らないでvintageと呼んで扱う(または知っていても敢えて知らないように扱う)、というような無責任なことは有り得ませんよね。ですが、何故か古着業界でだけはそのような事が起こるのを目にしてきました。私はどうしても納得いかなかったんです。他の業界ではこのようなことは起こらないんじゃないかと思うとより一層に。

私もまだまだ知らないことだらけですが、少なくとも知らないことは出来る限り調べたりして、お客様にキチンと伝えられるように努力をするのは最低限のことなのではないでしょうか。分からないなら不明であることを伝えるのも大事だと思ってます。

フラットに古着全体を見ることは決して悪いことではないし楽しいことだと思いますが、お店側がvintageという言葉を使う以上は、最低限プロとして正しい情報を発信する責任を感じるべきだと思うんです。そこをいい加減にはしたくない。だって発信する側が伝えていかない限り、物事は廃れる一方じゃないですか。それは寂しいです。少なくとも私自身は、古着という物事に出会って夢中になり、こんなにも人生が豊かになったわけですし…



そういうことへのアンチテーゼとしての意味もあり、頑なにvintageのみの取り扱いに拘ってきたのですが、ふと気付くと自分自身で無理に制限を作って可能性や楽しさを潰してたんじゃないか…とも思えるようになってきたんです。正しい情報は私自身が直接お客様にキチンとお伝えすればいいだけですし。
used古着の幅は非常に広いので、セレクトもとても楽しめる予感がしています。


というわけで、試しに今までよりももう少しだけ気楽に古着を楽しんでみようと思います。
自分自身でつまんなくなったらまたやめます。今のところとても楽しいな…。基本はvintageメインというのは変わりませんよ。
店内入り口側のラックにused古着の新商品が入荷しております。もちろんvintageも入荷してます。



used古着取り扱いのご報告でした。ぜひ今後のNOVO!も温かく見守って下さいませ。










NOVO!



スポンサーサイト

other | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/25(日) 17:32)

<<!style | ホーム | !style>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/817-68ceedab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。