vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 !style
blog108.jpg
tops:late90's~early2000's hi-neck knit
inner:late19c victorian〜1900's edwardian underwear
bottoms:A/W2000-2001「RAF SIMONS - confusion collection」corduroy cropped pants
belt : late70's~80's「Yves Saint-Laurent」enamel leather belt
shoes:60's~early70's「Mario Valentino」spiral zipper boots
shawl:late19c victorian wool shawl











アンティークウェアを交えて、2000年前後を意識したスタイリング。
およそ100年の時を隔てた洋服をmixしています。
blog109.jpg



メンズのパンツですが、女性がベルトを使って着こなしても非常に素敵だと思います。
blog110.jpg


本当に珍しい60~70'sブーツ
個性的なだけでなく、シャープなシルエットも綺麗です。
blog111.jpg


ヴィクトリアンウールショール
古いアンティークウールの質感が独特。かなりの大判なので、色々と使い方を考えるのも楽しいですね。
blog112.jpg




スタイリングに年代を表記するのには大きな意味を込めています。
服には、作られた年代の時代背景やカルチャー、モードやストリートファッションの流れなどの「情報が一着一着に込められている」ことを伝えたいからです。

それを今、どういうタイミングで、どういう組み合わせ方で着るのか。

デザインだけで着るのもファッションですが、もっと多角的に楽しめる要素はたくさんあって、そこはヴィンテージファッションの大きな魅力の一つだと思います。

人の目にパッとは分かりづらいですし少々自己満足的なのかも知れませんが、その人らしい個性と知性と感性を働かせて洋服を楽しんでいたら、自然と着こなしに滲み出るものもあるのではないかな、と思ったりします。












NOVO!



スポンサーサイト

! style | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/10(日) 19:53)

<<!style | ホーム | !style(for MEN)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/899-e55f7b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。