vintage clothing NOVO!
   東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館215号室  OPEN:14-19  営業日:水、金、日  TEL:03-3402-7282   mail:novo@friend.ocn.ne.jp
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

NOVO!

Author:NOVO!
店舗,商品,場所など、当店についてのお問い合わせは、お気軽に上記のTELまたはmailにて宜しくお願い致します。

※当ブログでご紹介しております商品は、通信販売可能です。お気軽にお問い合わせ下さい※

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 !style(for MEN)
blog143.jpg
outer:60's mackinaw jacket
cap:late90's~early2000's「ECKO UNLTD」knit cap
inner:60~70's see-through nylon pocket T-shirt
:20's silk dress shirt
bottoms:90's「Levi's」501 white
shoes:late70's~early80's obscure-maker rockabilly punching leather shoes
bag:80's outdoor rucksack












かなり珍しいパターンのマッキーノジャケットですね。しかも素晴らしい感覚のデザイン。
珍しいものの中でも皆が見過ごしてるもの、尚かつ、デザインが今見て「今以上に」新鮮なもの…まさしく当店が常に目指している入荷だと思います。
blog144.jpg

blog145.jpg




1920年代、シルクのドレスシャツ
手触りや質感が、圧倒的にオリジナルですね。こういう再現しようにも出来ないような品は、着てるだけで特別な気分になれると思います。
非常に繊細なのでケアが少々大変なのですが(洗濯など)、それも逆に魅力の一つだと思います。大切に扱った服は、それだけ自分の中に残りますよ。
blog147.jpg

直接触れないと魅力はほとんど伝わらないと思いますので、ぜひ確かめにいらして下さいね。
blog148.jpg




1970年代後期から80年代初頭にかけてのパンク,ロカビリー,ニューウェーブなどのムーブメントによって、当時そういった若者向けのショップはけっこう存在していたようです。
ちょくちょく見かけるようなメーカーもあれば、ほとんど見かけないような「街のパンクショップ」的なメーカーだったのかな?というような無名なものもあります。
こちらのメーカーは、ライダースなどがごくたま〜に出てくるか来ないかってくらいのマイナーなメーカー。そのくせこんなデザインのシューズが出てきたのには驚きました。
ベースはオーセンティックなロカビリーシューズといった趣ですが、とにかく全体のバランスがモダンです。
blog149.jpg

今作られていても全くおかしくないけれども、誰も作らないだろうな…といった感じがヤバいですね
blog150.jpg

LET it Rockのブランド名は、70年代初頭にヴィヴィアンとマルコムが一番最初に始めたショップ名を真似したのかな…とか想像すると微笑ましかったり、当時のシーンをイメージしてみるのも楽しいかも知れません。
blog151.jpg












NOVO!



スポンサーサイト

! style(for MEN) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/12/25(水) 19:42)

<<Goodbye2013 | ホーム | !style>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://vintageclothingnovo.blog7.fc2.com/tb.php/905-9eb2f7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 vintage clothing NOVO! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。